ウィッチャー ヴィルゲフォルツ

-変異抽出液 一覧(全28種類) 小説とゲームの相乗効果で面白すぎる 日本でも高い評価を得たゲーム『ウィッチャー3』のお陰で、原作小説『エルフの血脈』から7年の時を経て第2巻『屈辱の刻』の翻訳版が発売された。 流石は累計2,500万本のベストセラー。面白すぎてあっという間に読み終えてしまった。 -アビリティ 一覧(全般) -カード一覧(ワイルドハント) ウィッチャーⅢ 炎の洗礼 -ウィッチャー装備(狼流派) ヴィルゲフォルツ(マヘシュ・ジャドゥ) 魔法使い。 イェネファーらと共に大陸支配を企むニルフガード軍を止めるため手を組んで戦う。剣術が得意。 最後に. -アビリティ 一覧(変異), 錬金術 -ケィア・モルヘン -ホワイト・オーチャード -カード一覧(北方諸国) -レリック銀の剣 一覧 -ウィッチャー装備(熊流派) ヴィルゲフォルツの牙城、その所在地を耳にしたゲラルトは、大急ぎで仲間たちの元に戻り、すぐにトゥサンを発つ決断を下す。 そして、フリンギラに別れを告げた上で、イェネファーの居場所をこっそりと教えるのだった。 -ノヴィグラド市街地 ウィッチャーⅣ ツバメの塔 -全トレジャーハント一覧(85件), グウェント -全依頼クエスト一覧(35件) -コレクション・コンプリート 求婚式には、悪魔の呪いによって半分ハリネズミの姿となったアーケオンが現れ、パヴェッタ王女に求婚します。 キャランセ女王 -カード一覧(スコイア=テル) ウィッチャー人物解説 ヴィルゲフォルツこそ ! ... 仕事で役立つ雑談話をまとめようとしていたら、ウィッチャーの話ばっかりになってしまったし、これからもっとウィッチャーばっかりになっていくこと … -トゥサン, プレイスタイル -霊薬 一覧(全13種類) -初心者マニュアル -エンディング判定条件, その他のクエスト -メインクエスト(DLC血塗られた美酒) -レリック鋼の剣 一覧, メインクエスト -製作材料 一覧(全137件) 《ウィッチャー3 攻略》愚者の檻 のページ。DLC 血塗られた美酒 のメインストーリーに関連するクエスト「愚者の檻」について概要、推奨レベル、報酬、先行クエスト、後続クエストなどの攻略情報をまとめています。, DLC「血塗られた美酒」のメインクエスト「愚者の檻(La Cage au Fou)」は上級吸血鬼であるデトラフの足取りを知るために、共鳴水というものを準備し、過去の映像を見ようというクエストです。, レジスの部屋に初回到達するまでは、井戸から飛び込んで、敵NPCを倒しつつ向かうことになります。, 途中、装備品が取れる宝箱もあります。ネハレニの目を使って入れる区画にある棺の上にDLC 血塗られた美酒で追加されたユニーク品のレリック銀の剣「カーサス・フォーデリス」があります。かなり高性能の銀の剣です。, カーサス・フォーデリスを拾うタイミングには重要な注意事項があります。カーサス・フォーデリスを最強クラスに持って行きたい場合はこちらのページを必ず確認するようにお願いします。, レジスに会うと、会話が多く発生します。ウィッチャー3以前の時期に関するエピソードも多く、物語背景を知ることが出来ますので、細かく読んで行くと良いかと思います。, レジスとの会話において、かつて液体になったレジスが今こうしてデトラフの力で再生してもらい、ゲラルトの目の前に再び現れたことがわかります。これはゲラルトと邪悪な魔術師ヴィルゲフォルツ(ヴィルジフォルツ)との決戦において、ヴィルゲフォルツが放つ柱やステンドグラスを溶かすほどの白い炎を受け、レジスも溶けてしまったという原作ウィッチャーでのエピソードを指しています。, ヴィルゲフォルツ戦では、レジスが溶滓(クリンカー)となってしまった直後、ゲラルトとヴィルゲフォルツとの最後の格闘に入ります。レジスが居なければゲラルトは勝てなかったかもしれませんし、イェネファーも殺害されてしまっていたかも知れません。ゲラルトのレジスに対する恩義が如何に大きいものかがわかります。, ヴィルゲフォルツ戦は小説版ウィッチャーのいわばクライマックスです。レジスをはじめとする親友たちを次々と失い、その犠牲のもとにシリ、イェネファー、ゲラルトの3人が再会するという涙ありの感動シーンになっています。原作小説「ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人」の後半にて詳細に綴られていますので、より深くストーリーを知りたい場合は読まれることをお勧めします。, 共鳴水の材料を求め、カロベルタの森のどこかに居ると見られるスポッテッド・ワイトを探しに行きます。怪物図鑑でスポッテッド・ワイトを調べると100expもらえます。, スプーンだらけの屋敷「トラスタマラ邸の廃墟」についたら、建物内をウィッチャーの感覚で調べて行きます。「スプーンの鍵」というものを見つけるとトレジャーハント「匙を投げずに!」がクエスト発生します。本クエストとは直接関連しないものなので、後回しでもOKです。, 「大釜の中を覗く」と、その後スポッテッド・ワイト戦となりますが、事前に地下の床一面にびっしりスプーンが敷き詰められている区画にある書物「怪物の呪いに対する知恵」を入手して読んでおくと、スポッテッド・ワイトの呪いを解くことが出来るようになります。スポッテッド・ワイトを救済してあげたい場合は、先に書物を取りに行っておいたほうが良いです。, 呪いを解くための選択肢が出ない場合は、スポッテッド・ワイトを待つ前の段階で、以下のアクションを取ってみて下さい。これらを行っていないために選択肢が出ない可能性があります。, 呪いを解くルートで行く場合は、食事開始時の会話選択肢「3.スプーンを使わず食べてみよう」が正解選択肢です。, 「大釜の中を覗く」を進めてスポッテッド・ワイトと戦うか、呪いを解くことでクエストアイテム「ワイトの調合物」が手に入ります。, 共鳴水をつくるための材料を入手するためにテシャム・ムナに行きます。テシャム・ムナに到着したところで400expもらえます。, テシャム・ムナは場所の名前で、ゲーム内のロケーション表記では「テシャム・ムナ遺跡」のことです。テシャム・ムナ遺跡では、途中にある宝箱から「テシャム・ムナ」シリーズの装備一式を入手できます。特殊効果の数値は固定、必要レベルは入手時のゲラルトのレベルにレベル依存、必要レベルの最大値はNG+開始時のゲラルトのレベルにレベル依存です。NG+開始時のゲラルトのレベルが60であれば最大値は99止まりです。, テシャム・ムナの装備一式を活用していきたい(最強にしたい)場合は、NG+を61以上でスタートが望ましいです。こまちゃんの検証では、NG+を60スタートでは必要レベル99止まり、63スタートすれば必要レベル100を取れました。, 1つの宝箱に6つ入っているわけではありません。宝箱3個に分散して、何個かずつ入っています。建物に入り最初の階段を下りたところの区画にある宝箱(レジスが腰かけていた宝箱)に鋼の剣、鎧、ズボンが入っています。その先、回り階段を下りたところの区画に仮面、ブーツが入っています。さらにその先、独房と独房の間の棚に小手が入っています。これで6点すべてが揃うはずです。, 最奥についたら「怪物を引き寄せる餌」を4か所に設置します。アードで廃材を払いのけて設置する場所もありますので注意しましょう。「怪物を引き寄せる餌」を設置したら、「レジスの血の渇望」メーターが満タンになるまでひたすら怪物を倒します。, ここでの戦闘はなかなか難易度が高いです。グール、ロットフィーンド、スカーヴァーに加え、フレダーや最後にはカタカンも出てきます。死亡時に爆発する敵も多いので、距離を開けてアードでとどめるなどの工夫を混ぜ込んで行きましょう。, 共鳴水の材料が集まったら、メール・ラシェーズロング墓地に戻り、デトラフの過去の映像を見て、クエストは完了、1000expもらえます。後続クエスト「働く子供と玩具屋さん」が自動発生します。, 本クエストの完了により、サイドクエスト「水車小屋で粉にまみれて」の受注が可能となります。このサイドクエストは後続クエスト「働く子供と玩具屋さん」を完了すると発生しなくなる時限付きクエストです。, サイドクエスト「水車小屋で粉にまみれて」については、詳しくはこちらのページをご覧ください。, その他、ウィッチャー3のDLC「血塗られた美酒」関連のクエストはこちらのページでまとめています。, ウィッチャー3総合目次はこちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。, マップ・エリア情報 -アビリティ 一覧(戦技) ヴィルゲフォルツ戦は小説版ウィッチャーのいわばクライマックスです。レジスをはじめとする親友たちを次々と失い、その犠牲のもとにシリ、イェネファー、ゲラルトの3人が再会するという涙ありの感動シーンになっています。 ウィッチャーが登場するストーリーは、シリラ王女のストーリーよりも少し前の時間軸です。 この時点では、シリラ女王は、まだ生まれていません。 – 驚きの法. -カード一覧(スケリッジ), ゲーム好きがキンドル(Kindle)を愛してやまない3つの理由(ゲーム時間を減らさずに読書時間を確保する方法) ウィッチャーⅡ 屈辱の刻 -オイル 一覧(全12種類) -メインクエスト(本編) -ウィッチャー装備(猫流派) -アビリティ 一覧(錬金術) -ニューゲームプラス(NG+) -スケリッジ -全サイドクエスト一覧(204件) -カード一覧(中立) -ウィッチャー装備(マンティコア流派) -ロマンス ヴィルゲフォルツが裏で手を引いていると考えたゲラルトは、カヒルを連れて賞金稼ぎに会いに行く。 そこにシュヒルが現れ、ゲラルトはウィッチャーのメダルを奪われ、カヒルが大けがを負う。退却したふたりはレジスと合流する。 -錬金術材料 一覧(全179件) -カード一覧(ニルフガード帝国) -メインクエスト(DLC無情なる心) プレイデータの掃除(ロードが重いと感じたら) ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人, ウィッチャー3 ワイルドハント/ゲラルト 熊流派 グランドマスター 9.5インチ フィギュア. ウィッチャーⅠ エルフの血脈 ウィッチャーii 屈辱の刻 ; ... そして、彼の前に最後に立ちはだかったのは、ヴィルゲフォルツだった。カモメの塔に逃げ込んだシリを巡って、激しくぶつかり合う2人。しかし、ゲラルトは一瞬にして敗北。 『ウィッチャーIV ツバメの塔』(原題:Wieża Jaskółki)は、ポーランドのファンタジー作家アンドレイ・サプコフスキによる「ウィッチャー」サーガの長編作品第四弾である。ポーランドで、1997年に初版が発行された。日本では、早川書房より2019年1月に刊行された。, エルフ歴、秋分の日。魔力が高まるとされるこの日の翌日、ペレプラト湿原に暮らす隠者ヴィソゴタは、顔に大きな傷を負った少女を見つけ匿う。手厚い治療と看病が功を奏し、瀕死の重体から立ち直った少女はシリを名乗り、自分の身に起こったことを語りだした。, ―――盗賊団「ネズミ」は、ある時郵便局を乗っ取り拠点としていた。そこに旧知の商人ホットスパーンが訪れる。彼は、「ネズミ」に迫るニルフガードの殺し屋ボンハートについて警告を与えた上で、彼らに生き延びる道があることを示唆する。これを聞いたファルカ(シリ)は酷く憤り、翌日「ネズミ」たちの元を抜け出して、ホットスパーンの後を追う。しかし、二人旅はすぐに終わりを告げた。追いはぎに襲われ、ホットスパーンは命を落とした。その後シリは、ボンハートのいるジェラシーに向かった「ネズミ」たちの後を追って、ホットスパーンから譲り受けた黒馬ケルピーを走らせるが、既にボンハートは「ネズミ」たちを惨殺し終えた後だった。シリはボンハートに戦いを挑むも、あえなく敗北。目の前でかつての仲間たちの首が次々に落とされるのを見ているしかなかった。, その後、ボンハートはシリを殺すことなく、不思議な行動に出た。刀鍛冶エスターハージーにシリ用の特注の剣を用意させ、さらにはクレアモントに屋敷を構える富豪商人フーヴェナゲルの元を訪れた。真相はすぐに判明した。彼らの企みは、シリを利用した見世物、つまり殺人ショーを開催することだったのだ。カサデイ伯爵に雇われたシリの追っ手に対し、戦って勝てば連れ去ってもいいと宣言するボンハート。何人かの挑戦者が闘技場に降り立ったものの、ウィッチャー仕込みのシリの剣捌きの前にあっけなく敗れ去るばかりだった。こうしてシリの苦難の日々が始まる。, 一方その頃、ゲラルトたちは、一時メーヴ女王率いるリヴィア軍の世話になるも、軍がマハカムに北進する方針と知るやこれを抜け出し、レジスの知り合いのドルイドがいるというカエド・ドゥへの旅を再開していた。その後、旅の最中に出会った養蜂家たちから、ドルイドはカエド・ドゥを抜け出したという噂を聞きつけたゲラルトたちは、リードブルーンに向かって転進。しかし、リードブルーンの長官ファルコ・アーテヴェルデに身柄を拘束されてしまう。, ファルコは、ナイチンゲールなる盗賊が率いる現地のハンザを抜け出したアングレームという少女からウィッチャーたち“四人”が命を狙われているという情報を聞きつけ、これを忠告すると共に、返り討ちにするよう依頼した。アングレームの不憫な姿にシリの面影を重ねたゲラルトは、アングレームの解放を条件に、これを承諾。しかし、気がかりなのは、なぜ情報が漏れていたかだった。しかも、“五人”ではなく、“四人”という誤った数字で。, 初めゲラルトは、カヒルが裏切っているのではと疑った。カヒルは激怒し、二人は激しい殴り合いの喧嘩を繰り広げ、ミルヴァまで激昂させる結果となった。ゲラルトは思い直し、自分を良く知る魔法使いイェネファーの仕業に違いないと確信する。遠い地でシリに死が迫っていることを予感しながらも、ゲラルトは、和解したカヒル、アングレームを連れてナイチンゲールの討伐に向かう。一方、レジス、ミルヴァ、ダンディリオンの三人は、ドルイドを追うべく、トゥサンを目指した。, ベルハーヴェンの鉱山にて、ゲラルトたちはナイチンゲールの一味と協力関係にあるハーフエルフのシュヒルと出会う。シュヒルはゴドリンガーとフェン殺害の実行犯であり、シリを追う魔法使いヴィルゲフォルツの部下だった。アングレームの機転で、自分たちこそ賞金首ウィッチャーを討ち取ったのだと嘯くも、簡単に嘘は見破られ、ニルフガード兵まで現れたことで一転窮地に立たされた一行。しかし、そこを自由スロープスの一団が強襲。混乱の中、ゲラルトたちは大きく傷つきながらも、脱出に成功した。アングレームと別れたゲラルトとカヒルは、傷ついた体を癒しつつ、二人きりで必死の逃避行を続ける。そんな中、カヒルはシリへの強い思いを吐露し、ゲラルトと絆をより深めるのだった。, 逃避行の末、単独行していたレジスと再会したゲラルトたち。レジスは既にドルイドの元に辿りついており、彼はドルイドのフラミニカから授かった予言を届けるため道を引き返してきたのだった。レジスは、ゲラルトに対し、武器を捨ててある洞窟を進むことを指示。そこでゲラルトの長年の悩みが解決すると言うのだ。反感を覚えつつも、ゲラルトはこれに従った。洞窟の中には、大量のバルベガジやエキノプス、ノッカーといった怪物が潜んでおり、ゲラルトは危うく殺されそうになる。そこに現れたのが、エルフの賢者アヴァラックだった。アヴァラックは、人間を見下した持論を展開しつつ、ゲラルトの救出作戦が一切無意味に終わることを予言。ゲラルトはこれを聞くに値しないと一蹴するが、予想外にもアヴァラックはゲラルトへの協力を申し出た。水晶を通し、おぼろげな未来の映像、そして仲間たちの危機を幻視したゲラルトは、ノッカーの背に乗り、超特急でドルイドたちのいるカエド・ミルクヴィドを目指すのだった。, ゲラルトが駆け付けた時、辺りは既に戦火に包まれていた。ナイチンゲールの軍団やニルフガード兵がトゥサンの国境を守る遍歴の騎士たちと戦闘を繰り広げており、ゲラルトもこれに巻き込まれる形となった。ミルヴァ、アングレームらと合流したのちも激戦が続いたが、戦況は巨大な木の化け物の登場で一変した。成す術なく枝に絡め取られ、自由を奪われるゲラルトたち。連れられた先では、<枝編み女(ウィッカー・ウーマン)>に閉じ込められ、丸焼きにされる寸前のナイチンゲールとシュヒルらの姿があった。レジスの友人であると分かったことで、ゲラルトたちは化け物から解放されたものの、シュヒルたちの処刑は止められず、シュヒルに奪われたウィッチャーメダル共々、貴重な情報源が失われる様を、ただ見ているしかないのだった。, ゲラルトたちの冒険と時同じくして―――ニルフガードの管財官“モリフクロウ”ことステファン・スケレンはサイオニックのケンナらからなる特殊部隊を編成してシリの捜索を継続。一方レダニアの諜報員ディクストラは中立国コヴィリに軍資金の援助を求めるなど、各国もそれぞれの思惑に従って水面下の動きを続ける。そんな中、モンテカルヴォから逃げ出したイェネファーは、スケリッジに漂着し、かつて恋仲にあった軍司令官クラフ・アン・クライトに匿われていた。シリの叔父でもあるクラフは、イェネファーのシリ捜索に全面的に協力する形で、イェネファーの要求に答えていく。しかし、情報収集用のメガスコープに必要な巨大な宝石は用意することができなかった。そこで、イェネファーはフラヤ寺院の女神像にはめ込まれたブリシンガメンなる宝石をモドロン・シグルドリファから譲り受け、計画を継続。サネッド島の<門>からヴィルゲフォルツが逃げ込んだ先が、かつてシリの両親パヴェッタとダニーが死んだとされるセドナ深淵であると突き止めたイェネファーは、クラフの志願兵と共にここに突貫する。しかし、謎の力の前に船はあえなく崩壊。かろうじて救助された二人の生存者に、イェネファーは含まれていなかった。その後、イェネファーは、ヴィルゲフォルツに捕えられ、魔法の器具によってゲラルトの情報を与えてしまうことになる。こうして、シュヒルがゲラルトの元に送り込まれたのだった。, 一方、ステファン・スケレン配下のケンナは、シリ追跡の最中、部隊の中に姿の見えないスパイが紛れ込んでいることに勘付く。不意を突かれ小麦粉を浴びせられたスパイは、透明帽子を被った魔法使いリエンスだったと判明した。時同じくして、なんとボンハートがシリを連れて姿を現した。ボンハートは、一連の出来事からシリの正体を知り、その上でステファン・スケレンの思惑を探る目的で、彼の前に姿を現したのだった。役者が揃ったところで、リエンスはゼノグロスを用いてヴィルゲフォルツを呼び出す。ヴィルゲフォルツは膨大な報酬を約束し、ボンハートを買収、アーダル・エプ・デヒーらと通じて皇帝を裏切っていたステファン・スケレンもまた、ヴィルゲフォルツと与することとなった。しかし、ケンナが不意に超能力を送り込んだことから、コラス砂漠の事件以来失われていたシリの魔力が覚醒。シリは、護衛の兵士を殺害し、ケルピーを駆って逃走を開始した。ステファン・スケレンらの必死の妨害にあい、顔面に大きな傷を負ったシリだったが、ニルフガードの諜報部長ヴァティエル・ド・リドーと通じていたネラティン・セカらの助けもあって、遂に自由の身となる。こうして彼女は、命からがらペレプラト湿原まで辿りついたのだった―――, 事の経緯を語り終え、身体の傷も癒えたシリだったが、周囲には危機が迫りつつあった。ステファン・スケレンの武装団が近くの村をうろつき、発見されるのは時間の問題という状況で、シリはヴィソゴタから聞いた“ツバメの塔”へと旅立つ決意をする。サネッド島の“カモメの塔”と対をなす存在だが、今は廃墟と化しているというその場所には、シリの魔力に反応する<門>が存在するはずであり、そこからサネッド島へ抜けられる可能性に賭けたのだ。“ツバメの塔”がある<百湖>に向かう道中、シリはダン・デレで追っ手4名を惨殺。しかし、リエンスやボンハートらも含んだ武装団は、着実に彼女の背後に肉薄していく。北端に塔があると言われているターン・ミラ湖で、武装団はついにシリの痕跡が目の前に迫っていることに気づいた。しかし、ただならぬ雰囲気に恐れをなしたケンナたちが武装団から離反し、ステファン・スケレン、リエンス、ボンハートら10名で追跡を続けることに。視界不明瞭な湖の氷上を、徒歩で進む一行。間もなく、シリの足跡が忽然と消えた。シリはスケート靴をはき、猛烈たる勢いで武装団に逆襲を開始する。何人もの団員が次々に負傷し、命を落とす中、リエンスもまた極寒の湖に落ちる。一方、単独行動に出ていたボンハートは、武装団から逃げ延びたシリに肉薄するも、何もなかったはずの丘に突如現れたツバメの塔に消えゆくシリをただ見ているしかなく、一人慟哭するのだった。, ツバメの塔の中には、見た目以上の広い空間が広がっていた。延々と続く扉と不思議な映像の波を超えた先、そこでシリを待っていたのは温かい春の風景だった。そして一人のエルフが、優しくシリに話しかけた。「どうしてこんなに時間がかかった? いったい何があった?」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ウィッチャーIV_ツバメの塔&oldid=75518164. -オクセンフルト -がらくた 一覧(全166件), アビリティ -爆薬 一覧(全8種類), 装備品 -トロフィー 一覧, 材料アイテム -装備品の厳選 人気オープンワールドRPG「ウィッチャー」シリーズの原作小説「ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人」のページです。小説とゲームの両方に共通で登場する人物や、関連についてまとめています。, 「ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人」はポーランドの人気作家アンドレイ・サプコフスキが描く、全5巻におよぶ大長編ファンタジー小説「ウィッチャー」サーガの最終、第5巻です。, 湖の貴婦人は早川書房より2019年7月に発行されたばかりの非常に新しい書籍です。邦訳はこれまでのウィッチャー・サーガのシリーズを一貫対応されてきている川野靖子先生によります。, ご存じのとおり、人気RPG「ウィッチャー」シリーズの原作にあたり、非常に大勢の個性的なキャラクターが登場し、複雑に絡み合う、重厚で深みのあるストーリーが魅力の大傑作小説です。, 特にこの第5巻は非常にページ数が多く、1冊で一般的な小説の2冊分くらいのボリュームがあります。読み始めると続きが気になって止めにくいですから、十分に時間が取れる時に読まれることをお勧めします。, 湖の貴婦人とは、ゲーム版ウィッチャー3のクエスト「ただ一人のみ」をプレイされた方ならピンと来ると思いますが、湖から現れて戦士に剣を授けるという伝説の女神のことです。, 但し、本書「ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人」では、その「湖の貴婦人」そのものが登場するわけではありません。「湖の貴婦人」のような女性2名が本書では登場します。, 湖の貴婦人のような女性の1人目は、全ての物語が終わった後、世界を移動していて湖に現れた時に、ガラハドという名の騎士に目撃されてしまい「湖の貴婦人」の降臨だと勘違いされてしまったシリ自身です。, もう1人はニムエという名前の後世の女魔術師です。ニムエは非常に熱心なシリ研究家で、湖のほとりに住みついているために湖の貴婦人と言うあだ名がつけられています。, 激化する北方戦争を背景に、ゲラルトとシリが囚われのイェネファーを救出し、ヴィルゲフォルツとの最終決戦に挑んでいくストーリーが、非常に多くの視点、世界、時期が切り替わりながら並行して進んで行きます。, 第1巻「エルフの血脈」での出来事以降イェネファー一途だったゲラルトですが、本作「湖の貴婦人」では、まんまと女魔術師会が放つハニートラップの罠に掛かります。, 最強追跡者であるゲラルトを足止めしている間に、ヴィルゲフォルツを見つけ、倒し、またシリの身柄を確保しようというのが女魔術師会の目的です。, とはいえ、女魔術師会もまたヴィルゲフォルツの消息を掴んでいません。ゲラルトを泳がせつつ、情報を入手しつつ、でもゲラルトを出し抜こうというのが女魔術師会の魂胆ではあります。, しかしゲラルトも抜け目なく、どちらがどちらにハニートラップを掛けたのか分からないような、とても面白い展開になります。, ゲラルトが親友とともにヴィルゲフォルツの潜伏する城に到達します。またシリも世界の間を移動できるようになり、城に現れます。, 2人は手分けして一党を退治していきます。シリと、その頬の傷の恨みであるボンハートとの一騎打ちもすさまじいです。また、ゲラルトの方はイェネファーを見つけ出して解放した後、共にヴィルゲフォルツ戦に挑みます。, これらの過程で、ゲラルトを慕って共にシリ探しを続けてきた4名の親友(レジス、ミルヴァ、カヒル、アングレーム)が次々と壮絶な最期を迎えます。, そしてラスト、ついにヴィルゲフォルツと対峙します。戦闘は想像どおりの激しい展開になります。なかでも、第2巻「屈辱の刻」でゲラルトの骨を木っ端みじんに砕いた鉄の棒による猛撃は脅威です。しかし意外な方法でこれを打ち破ることに成功します。, 戦いの後「メダルのおかげだ」と言うゲラルトに対し、イェネファーは「なるほどね」と返します。非常に短いやり取りですがその行間には、多くを悟り、でも取り乱すこともなく、ゲラルトによりそおうとするイェネファーが描かれます。, ヴィルゲフォルツ戦では展開のスピード感に加え、恨み、悲しみ、愛情といった様々の感情が交錯します。また、登場人物の個性もはっきりしていてブレません。邦訳のレベルの高さがウィッチャー・サーガのシリーズを通しての魅力の1つだと思います。, ヴィルゲフォルツ戦の後は、エムヒル皇帝と面会し、エムヒル皇帝とシリの真の関係が解き明かされます。さらにその後、ゲラルトはリヴィアの暴動に巻き込まれて命を落とします。, ゲーム版ウィッチャーを先にプレイされた方なら、ゲラルトが過去に一度死んでいることは知っているかと思います。どういう経緯で死に至ったのか、また、何故復活できたのか、といった部分は本書「湖の貴婦人」にて詳細に知ることが出来ます。, 下表では、ウィッチャー3のクエストには登場しないものの、グウェントカードのキャラクターとしてのみ登場する人物についても網羅しています。原作小説では活き活きと描かれており、ゲーム版ではわからなかった部分のエピソードを含め、広く知ることが出来ます。, 黒い羽根つき兜の騎士。元ニルフガード軍人。ウィッチャー3では、グウェントカード(ニルフガード帝国)のキャラクターとして登場。, 本名マリア・バリング。弓の名手。ウィッチャー3では、グウェントカード(スコイア=テル)のキャラクターとして登場。, エルフの女魔法使い。花の谷の女王。ウィッチャー3では、グウェントカード(スコイア=テル)のキャラクターとして登場。, ドワーフ。ウィッチャー3では、グウェントカード(北方諸国)のキャラクターとして登場。, 「トゥサンの怪物」では、シェルマール戦の後、ダミエンを探しにアンナ・ヘンリエッタ公爵とゲラルトが並んで歩くシーンがあります。, その時の会話で「閣下、ダンディリオンをお探しで?」というゲラルトの問いに対しアンナ・ヘンリエッタ公爵は「ええ!いえ、違います!」と取り乱します。, アンナ・ヘンリエッタ公爵が言う、「死刑判決は正しかったのに、後になって取り消した」という話は、アンナ・ヘンリエッタ公爵のダンディリオンに対する判決を指しています。, この部分の真相は、本書「湖の貴婦人」の終盤、ゲラルトとシリがダンディリオンに会いにトゥサンを訪れるシーンにて詳細に説明されています。, 「恩返し」はシリがノヴィグラド滞在時にお世話になった人々に再び会いに行くというクエストです。, シリは人から受けた恩を大事にする性格で、本書「湖の貴婦人」でも厚恩を受けた場所など、思い出の地を再訪するシーンが描かれています。, また、「恩返し」のクエスト内では、これまで訪問した色々な時代の色々な場所の話をシリが話します。, 本書「湖の貴婦人」においても、イェネファーが囚われているヴィルゲフォルツの城に到達するまで、時空を超えて様々な場所へ移動する様子が描かれています。, 「ヴェニ・ヴィディ・ヴィゴ」ではエムヒル皇帝の旗船に乗り込み、フリンギラを解放します。その後「薄氷の上で」を開始するまでの間、ケィア・トロールド波止場の船の上でフリンギラと会話することが出来ます。, 会話すると「とにかく、その話は無し。私のことなんて、ずっと気にもかけなかったんでしょ」となじられます。フリンギラがこう発言する背景については、本書「湖の貴婦人」を読んでいないと理解が難しいかと思います。. -アビリティ 一覧(印) いかがだったでしょうか。基本的にゲラルト、シリ、イェネファーの3人がメインです。 -対戦可能NPC一覧 -ヴェレン -ウィッチャー装備(グリフィン流派) カクつき・CTD・無限ロード(よくあるトラブル), ウィッチャー原作小説 「ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人」はポーランドの人気作家アンドレイ・サプコフスキが描く、全5巻におよぶ大長編ファンタジー小説「ウィッチャー」サーガの最終、第5巻です。 湖の貴婦人は早川書房より2019年7月に発行されたばかりの非常に新しい書籍です。邦訳はこれまでのウィッチャー・サーガのシリーズを一貫対応されてきている川野靖子先生によります。 ご存じのとおり、人気RPG「ウィッチャー」シリーズの原作にあたり、非常に大勢の個性的なキャラクターが登場し、複雑に絡み合う、 … -金策・金稼ぎ 混乱の最中、ヴィルゲフォルツに命を狙われたシリはカモメの塔の<門>へと飛び込み、見知らぬ砂漠へと迷い込んだ。 見知らぬ土地でトラッパーズという盗賊団に囚われたシリは同じく囚われた盗賊団<ネズミ>の一員ケイレイに出会い、ケイレイを救出するために現れた<ネズミ>に協力� 『ウィッチャーIV ツバメの塔』(原題:Wieża Jaskółki)は、ポーランドのファンタジー作家アンドレイ・サプコフスキによる「ウィッチャー」サーガの長編作品第四弾である。ポーランドで、1997年に初版が発行された。日本では、早川書房より2019年1月に刊行された。 -ノヴィグラド

セラミド オールインワン プチプラ, ピーチ 手荷物 7kg オーバー, かぼちゃスープ 豆乳 玉ねぎなし, ヤフオク 評価 報復, スウェット 上下 レディース アディダス, Switch 操作音 消す, ギガ エアコン 効かない, あて名 だけ 変えて同じメールを一斉送信, 北海道 モデルコース 6泊7日, 100 均 素焼き鉢 カビ, Wi-fi パスワード 合ってるのに アンドロイド, 角煮 煮汁 うどん, エルフ エンスト リコール, Lenovo G50-30 Ssd, ストロボ カラーフィルター 自作, バイク イモビライザー 点滅, キャンター 2トン カスタム 車, 白猫 リーダースキル Sp, 浜学園 公開テスト 小3, メルカリ 招待コード バレる, 犬 吐く ドッグフード 時間, ガル学 センチメートル 歌詞, ニトリ 木製ブラインド オーダー, 野球 カタログ 2020, 冬キャンプ コテージ 関西,